よくある質問

NPO法人ってなんですか?

「NPO」とは、「Non-Profit Organization(または Not-for-Profit Organization)」の略称で、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し、収益を分配することを目的としない団体の総称です。
「NPO法人」とは、特定非営利活動促進法に基づき法人格を取得した法人です。
簡単に言うと「営利目的ではない団体」。利益を上げる事を目的とするのではなく、社会貢献を目的とします。
法人格を取得したのは、社会的な責任と信用を持つためです。きちんと法律の要件を満たし、指定都市や都道府県(当法人の場合は名古屋市)の認証を受け、法務省への法人登記を済ませています。

非営利ってどういうことですか?

「事業による利益が出た時に、儲かった分を出資者やスタッフなどで分配してはいけない。」という事です。一般企業だと、ボーナスや株主への配当金などがありますが、NPO法人では分け合ってはいけない事になっています。もし利益が出た時には、次の会計年度に繰り越すか、そのお金で次の社会貢献を行っていきます。

具体的にはどんな社会貢献を目指しているのですか?

ベトナムの田舎に日本語学校を作り、現地の人によって継続的な日本語学校運営ができる事を目指しています。
そこで日本語を学ぶ学生たちが、将来の夢(日本語学校の教師、日本での看護師、日本企業への就職、ベトナムにおける日本人向けの事業などなど)に一歩でも近づけるように。また、ここに関わるすべての人たちが笑顔で活動をしていけるような環境作りを目指していきます。

「理想の学び舎」って何ですか?

「教える」と言う行為よりも「自ら学ぶ」と言う行為に力点を置きます。
「理想」には二つあり、一つは合理的な日本語習得とスキルアップ。もう一つは学習者とそこに関わる者との関係性にこだわりつつ、日本文化という異文化の価値観等を通じて、人としての成長にも寄与できたらと考えています。

「日本の学校」と何が違いますか?

「日本の学校」では、教師が生徒に「教える」事が基本です。関係性で言えば、一方的で役割的な関係性であると言って良いでしょう。「学び舎」では、人と人との信頼感を重視して、役割的でない人間関係を目指します。
また、「日本の学校」に於いては学ぶ対象は限定的です。「学び舎」に於いては、単に「日本語」のみの習得するという視点ではなく、日本という異文化を通じて、価値観、倫理観、発想法など、人生観に関わる広い意味での知まで視野に入れていきたいと考えます。

日本にいる私たちは現地の人たちとどう関わっていきますか?

学び舎で教える先生たちの教育観に関わっていきます。そして、教授法、学習内容など具体的なことにも、現地の先生のみに委ねる事なく、共に計画していきます。

私もボランティア活動に参加したいですが、どのような方法がありますか?

お気持ちのレベルで関わっていただけたらと思います
(具体例)
 *Faceboook(https://www.facebook.com/nihongo.cham/)や
  Twitter(https://twitter.com/npo_vrm2015)の内容に共感ができたら「いいね!」をクリックしたり
  「シェア」をする
 *日本で開催している授業やイベントに参加して、日本在住のベトナム人と会話をする
 *無料通話アプリ「Skype(スカイプ)」を使ったベトナム現地との会話に参加する
 *継続的に寄付をして、毎月活動を支援する
 *スポット的な寄付や消耗品の寄付など、できる範囲で寄付する

日本語を教える先生は、どのような方ですか?

この学び舎に於いては、資格などは一切問いません。
通常海外での日本語教師になるためには、次の要件が必要と言われています。

 
  1. 大学で主専攻あるいは副専攻の日本語教育科目を履修し、卒業していること
  2. 日本語教師養成講座において420時間以上の教育を受けていること
  3. 日本語教育能力検定試験に合格していること

この要件はあった方が良いと思いますが、当学び舎では条件とはなりません。教えたいという熱意や、人間性や優しさ、誠実さを備えている人であれば、誰でも先生になりうると思っています。

どんな寄付の方法がありますか?

お金の寄付と消耗品の寄付の方法があります。
お金の寄付の場合は、自動引落しによる毎月の寄付と、スポット的に送金をしていただく寄付の方法があります。
それぞれのライフスタイルに合った方法で、長く支援に関わっていただける事を希望します。

どのような入金方法がありますか?

ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行からの振り込み、または毎月の口座振替ができます。

お金の寄付はいくらからできますか?

■継続的に寄付をご希望の場合・・・
 個人:月会費 1口 1,000円
 団体・法人:月会費 1口 10,000円
 ※何口でも結構です。
 ※口座引落しの書類をお送りしますので、お手数ですが事務局までご一報ください。
 ※引落しの場合は、振込手数料を当法人にて負担させていただきます。

■スポット的に寄付をご希望の場合・・・
 お好きな時にお好きな金額で寄付をしていただけます。

詳しくは「お金を寄付して頂ける方」のページをご参照ください。

領収書はもらえますか?

はい。
領収書をご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号を「ベトナムに理想の学び舎を!」事務局までご連絡ください。

寄付をした場合、税制優遇措置は受けられますか?

個人の方は、現時点では税制優遇はありません。できたばかりのNPO法人のため(認定NPO法人ではありません)ので、控除の対象になりません。
団体・法人の方は、税制優遇が受けられる場合があります。
詳しくは、国税庁のサイト(https://www.nta.go.jp/)または御社の会計責任者にご確認ください。

寄付をしたら人材を斡旋してくれますか?

申し訳ありません。斡旋は行っておりません。
ただし、本人が就職を希望をした場合は、その限りではありません。その場合は、仕事を楽しく継続できるように、就職後のフォローもさせていただきます。

寄付をお願いされた時、断りづらかったのですが・・・

お願いした人の熱意がありすぎて、言い方がきつくなってしまったのかも知れません。寄付は強要するものではありませんので、もし不快な思いをされましたら、お手数ですが事務局までご一報ください。
今後そのような事がないように、内部にて教育をしていきます。

寄付金はすべて事業に使われるのですか?

はい。事業に伴う必要経費(日本語学校の運営費、建築費、光熱費、消耗品、通信費、交通費)と、円滑に事業を進めるためのスタッフの給与・外注費として使います。毎年、事業年度終了(7月)後3ヶ月以内に事業報告書を作成して、本サイトでも公開をしていきます。
詳しくは「情報公開」にてご参照ください。

会員とは何ですか?

活動に賛同し、資金面や消耗品の寄付で支援をしていただけるみなさまの事を言います。

会員になるメリットはありますか?

はい。
差し支えなければ、寄付をするだけでなく活動にも関わっていただき、楽しい時間を共有してください。

  • 理想の学び舎を一緒に作り上げる「運営会議」(総会)に参加できます
  • ベトナムへの視察を通して、現地の子どもたちと直接触れ合う事ができます
  • 日本に滞在中のベトナムの人達との交流が図れます

「運営会議」(総会)とは何ですか?

法人として、年に1度以上総会を開催をすることになっています。
通常総会は、年に一度開催されます。(臨時総会は、必要な場合に召集される場合があります。)
より良い団体となるように、アイデアを出し合って、一緒に理想の学び舎を作り上げてください。

入会の条件はありますか?

はい。
申し訳ありませんが、以下に該当する方は入会をお断りしております。

  • NPO法人の運営に支障があると理事会が認めた方
  • 暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力及びそれに準じる関係者

※入会後に判明した場合は強制的に除名とします。その場合の会費などは一切返金できません。
※準ずる行為があった場合でも、強制的に除名とさせていただきます。

また、以下の場合は、会員の資格が失われます。

  1. 退会届の提出をしたとき
  2. 本人が死亡し、又は会員である団体が消滅したとき
  3. 除名されたとき

入会方法を教えてください

申込書」に記入し、メール・郵送・FAXのいずれかにて当法人までお送りください。

  • メールの場合:申込書をカメラなどで撮影し、画像を添付してお送りください。
    まで
  • 郵送の場合:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄一丁目22番16号 ミナミ栄ビル606号
    「NPO法人 ベトナムに理想の学び舎を!」事務局まで
  • FAXの場合:052-228-7829

退会したいのですが、どうすればいいですか?

退会届をお渡ししますので、お手数ですが事務局までご連絡ください。

途中で退会した場合、会費は返金してもらえますか?

申し訳ありません。
いかなる理由でも、既納の入会金・会費及びその他の拠出金品は返還しません。ご了承ください。

ダウンロードしたPDFファイルが見られません。

PDFファイルを閲覧するには Adobe Acrobat Reader DC が必要となります。ソフトをお持ちでない方は、Adobe社WEBサイトから無料にてダウンロードができますので、お手数ですがインストールを行ってください。

Adobe Acrobat Reader DC のダウンロード
http://get.adobe.com/jp/reader/